Ideal future design

Our mission

理想の未来をデザインする

私たちは、現状の事業の延長線上にあるアイテアではなく、理想の未来の世界から考え、最良なコミュニケーション・デザイン戦略を構築します。
理念に共感するメンバーのクリエイティビティを融合し、事業の経済価値と社会価値を創出することで、社会の一翼を担っていきます。

Scroll
Mashup inc.
  • Facebook

Capabilities

Innovation Thinking

イノベーション思考

理想の未来をデザインするためには、共創パートナーシップの確立やチームビルディングの強化が前提条件であると考えます。
企業や社会の共通善を目標とするミッションの発見や理想の未来を描く仮説を立案し、バックキャスティングで目的と手段を明確にすることで、コミュニケーション戦略とプロモーション戦術の構築を支援します。
本質的な機会と課題の見極めと最良なソリューションを実装するためにもビジネスの関係性を受託型から共創型へとシフトし、イノベーション思考のアプローチで取組むことが望まれます。

イノベーション思考

Corporate philosophy

五方よし

マッシュアップは、日本企業の伝統的な商道徳である「三方よし」の心得を時間的、空間的に拡大した「五方よし」の考えを大切にしています。
この理念を原動力として社会と共に持続的な成長を続けていきます。

五方よし

Corporate brand

マッシュアップロゴは、五方よしの理念をベースに新しい音楽やアイデアを再構築するリミックス手法のマッシュアップを表現し、理想の未来をデザインするカンパニーを可視化したものです。

マッシュアップロゴ

Sustainability

社会との価値の共創

現代の社会は、ビジネス環境や市場、気候変動やパンデミック、組織や個人など、あらゆるものを取り巻く環境が目まぐるしく変化し、先行き不透明で将来の予測が困難な「VUCA」※1の時代と呼ばれています。

また、これからの日本は世界に先例のない人口減少や少子高齢化などを始めとした地域課題解決の必要性が高まっていきます。今後、一層厳しさを増していく社会課題を解決するには、現状の事業の延長線上にはない新しいアイデアが求められます。

マッシュアップでは、企業や地域社会に対して理想の未来から逆算するイノベーション思考のアプローチで「SDGs」※2の本質である変容「Transformation」※3を促し、サステナブルな成果につなげるチェンジ・エージェントとして、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

1VUCA(ブーカ)とは、先行き不透明で将来予測が困難な状況を意味する造語
「Volatility:変動性」「Uncertainty:不確実性」「Complexity:複雑性」「Ambiguity:曖昧性」

2SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年の国連総会で全会一致で採択された2030年の世界のあるべき姿を定めた目標です。

3Transformation(変容)とは、ビジネスにおいて企業が戦略やオペレーションモデルなど変革し、新しい価値を創出していく取り組み